ミャンマー中部の仏教遺跡で有名なバガン付近で、旅行中だった日本人女性が殺害されたことが29日、分かった。警察当局は女性殺害の容疑でバイクタクシー運転手の男を逮捕した。

警察当局の調べなどによると、女性は28日、バイクの後部座席に乗る
「バイクタクシー」でバガン近くの村を観光。同日午後、運転手の男に
乱暴された上、首を絞めて殺された。女性は一人旅だったという。

返信を残す