事件概要

バンコク北郊のパトゥムタニ県の空き地でタイ人女性スナンさん(38)の死体とバラバラにされた男児(4)の死体が発見された。

女性は日本人男性と婚姻関係にあり、男児は日本人男性との間の子。
別のタイ人男性との間の子である女児と共に日本から帰国して空港からタクシーに乗ったところ、タクシー運転手に銃で撃たれて殺害され、女児ピチャヤーさん(13)は監禁されていた。

タクシー運転手のシリポン容疑者(40)は、「交際相手のスナンさんに別の男性を殺害するよう依頼された。断ったところ、ののしられ、かっとして銃を撃った」などと話している。ただ、ピチャヤーさんは、容疑者がタクシーを止め、後部座席にいた3人にいきなり発砲したと証言しており、警察は金品目当ての犯行という見方を強めている。

返信を残す