2015年9月20日、サウジアラビアのニュースサイト・サダー電子新聞が「湾岸諸国の某航空会社の機内トイレで売春を行なったCAが解雇」と報じた。

理由は、タイ人ステュワーデスが9時間のフライト勤務中に、機内のトイレでセックスしているところを機長に発見されたため。
しかも、乗客相手に1回2000ドルで売春し、2年間にわたり、1億2000万円を稼いでいた。

返信を残す