2015年2月26日、タイ軍は警察と合同でバンコクの違法賭博場3カ所を捜索し、店員、客ら35人を逮捕した。

その翌日27日、、賭場があった地区を管轄するの警察署2カ所の署長ら幹部10人が賄賂を受け取り賭場の営業を見逃していたとして左遷処分を受けた。

=====================================

日本の警察の腐敗は、違法賭博を営む反社会的組織から、捜査情報を事前にリークして数十万円の情報をせしめる程度だが、タイのマフィアと言われるタイ警察の幹部は元締めとして多額の金銭を受けとっっている。
幹部になると数十億円の資産を保有するまでになるが、麻薬と賭博が主な収入源となっている。

返信を残す