事件概要

2015年2月11日午前9時ごろ、バンコクBTSラチャダムリ駅近くのソイ・マハードレクルアン1通りのホテル「コートヤード・バンコク」の15階からカナダ人男性が転落し、地上で全身を強く打ち死亡した。

======================================

タイでは外国人がホテルやビルから転落死する事件が頻発しているが、タイ警察は自殺か他殺か明らかにしないことが多い。

自殺の可能性がある場合もあるが、他殺、殺人事件であることが多い。
しかしタイ警察は自殺であると処理すれば犯人捜しをする必要がないので自殺であると処理してしまう。

外国人と金銭で関係をもったタイ人女性が、外国人を騙して金を巻き上げた挙句、返済を求められた場合、ホテルやコンドミニアムの高層階から突き落として転落死させて、警察には自殺として処理させるという手口が横行していると思われる。

ポリスマフィアを言われるタイ警察なので、犯人に金銭を要求して自殺として処理している可能性もある。

金銭で関係しているタイ人女性とホテルのベランダに出ることは危険だ。

返信を残す