事件概要

2015年2月13日、タイ、サムイ島で、閉店後の飲酒を求めたトルコ人がバー経営者と警備員と口論になり、銃で撃たれて死亡した。

バー経営者と警備員はトルコ人が先に銃を抜いたから反撃したと警察に訴えていたが、防犯カメラにはバー経営者が銃を撃つ様子が映されていたため逮捕された。

返信を残す