フィリピン、ベトナム、そしてタイでも売春ビジネスの多くの元締めは韓国人だったりします。

韓国国内にも東南アジアの女性を騙して韓国に呼び寄せ、売春を強要するのです。
その一端が摘発されました。

タイ人女性人権団体がタイ警察を動かし、韓国の警察も動き、韓国人身売買組織の一員の一人を逮捕したということです。

その韓国人人身売買売春強要組織の手口は
タイ人女性に韓国でマッサージ師として働くように支援してやると言ってだまし、韓国に連れてきた後で実態を現し、パスポートを取り上げて売春を強要する、というものです。そして脱出できないように監視する、ということです。

しかしながら、組織の監視の目を潜り抜けて在韓国のタイ大使館に助けを求めて、組織の1人を逮捕するに至ったということです。

でも、たった一人です。

韓国人人身売買売春強要組織は、そのうちの末端の一人をしっぽとして切ったに過ぎません。

韓国の警察も韓国人人身売買売春強要組織を壊滅させようとはしていないのでしょう。