タクシーの運転手による犯罪は、強盗、睡眠薬強盗の共犯、など凶悪犯罪をよく聞きますが、同情させて小金をせびる詐欺もはやっているそうです。

 

タイ語がわからない日本人旅行者はターゲットにされることはないでしょうが、タイ語がわかる日本人にも被害者がいるそうです。

手口は、運転中に電話に出て、涙ぐみながら「母親が亡くなった。でもお金がないので葬式もすることができない」とか助手席で寝ているだけの子供を病気で寝たきりだと仕立てて同情を誘うというものだということです。

脅されてお金を取られるわけではないので、大した金額ではないでしょうが、悲しい犯罪です。

タイには路上で物乞いをする人が多く、タイ政府は路上での物乞いを取り締まったり、人々に物乞いにお金を与えないようにとの看板や横断幕を掲げたりしています。

裏社会が物乞いを多数雇って組織的に行われているとも言われています。
本当に困って何もできない母親が乳飲み子を抱えて物乞いをしているように見えることもよくあります。